健康美容サロン 薬品や知ってほしい耳よりな話

今の経済で安売りが流行ってます。
仕方のないことだとは、思いますよね。
それが、健康食品でも化粧品でもすごい売れているモノってありますよね。
ところがテレビなどで売れ出すと材料が間に合わないなど等で、添加物をたくさん入れてしまったり、100円ショップでも昔は、100円で売っているものが1000円ぐらいのモノの価値のあるものだったのが、最近は質が落ちてきています。
安売りで売っている鍋や道具も化学物質のオンパレードだそうです。
熱で溶けだすそうです。
釣りをやっている方は、よくバーべキュウ用品が海や川に捨ててあるそうです。
今は、2000円位で道具を買えます。 10人で割れば一人200円・・・
最近は、アユの形が細長くなくたい焼きみたいな形で尾っぽがない奇形もよく見るそうです。
安売りの店の肉も成型肉が多く、あらゆる薬品が多く使ってあるそうです。
そこで、皆様に質問です。
1、シャンプー 2、リンス 3、洗剤
この中で体に害を及ぼす強い順番は、あなたならどの順番ですか。
一般の方なら、1、洗剤 2、シャンプー 3、リンスでしょうね。
正解は、1、リンス 2、シャンプー 3、洗剤 です。
あらゆる種類のシリコン剤化学物質が体に付着します。
若いお母さんは、スタイリング剤を付けてアイロンなどをしていると思います。
それから、白髪染めも塗るだけで染まっていくものや、そこいらじゅうに着いてます。 
子供も親の髪を触って手をなめるでしょう。
仕方なく気にしている方も多いのでは、…わたしも、知らなくびっくりしたのは、カラー剤のヘナです。
自然のものは、オレンジ色になると思っていましたが、本物は、1回分(60g) 2万円だそうです。
それも、薄い黄色が入るだけで何回もしないと黄色にならないそうです。  
そこでビーワンからの提案です。
ビーワンの「トリニティーZ」です。
トリニティーの原液です。 1リットル1万円するトリニティーを薄めると10本とれます。 しかも250cc8400円です。これを40倍に水道水で薄めます。
洗剤などに10パーセント混ぜるとその薬害をなくしてくれます。
でも、こんな使い方の方がおりました。
食器洗剤で、ジョ〇とヤシの実洗剤 どちらの方が手にやさしいか? 
ヤシの実ですよね。 でもその方は、釣りをされ釣った魚を台所で裁くときジョ〇の方が落ちが良く台所の生臭さも残らないそうです。
ヤシの実の方が落ちがいまいちだそうです。 
でもジョ〇は、強いので通常10パーセントのトリニティーを入れるのを80パーセント入れ 20パーセントジョ〇を入れると最高だと教えてくれました。

また、一番化学物質を吸収するところは、性器ですよね。
ということは、おむつやナプキンが一番危ないのです。
そこへトリニティーをスプレーすれば守ってくれます。 生理痛のある方はすごくお勧めです。
新築される方にもすごくお勧めです。
先ほどの安い肉を食べ続けると震える体になってくるそうです。
でも、ビーワンの「カルシストX」 「天地清浄」があれば大丈夫です。
体に入った毒を吸収してくれるからです。
他にもミネラルなどやカルシウムを補給します。

こんな話を聞きました。
6年前に頂いた金魚をお店でかっているのですが、水道水を足すぐらいで掃除や、水の取り換えを6年やっていない水槽の写真を見せていただきました。
透き通った水、コケや垢のない水槽でした。 やっていることは、1日1リットルのカルシストXの水を飲むようにしていてそのうち少しを水槽に入れているだけだそうです。
信じられないですよね。 お知り合いの方に水質検査を仕事にしている方がいたので調べてもらったら、「信じられない」 「信じられない」 と結果も言わず出て行ってそのままだそうです。
あり得ない結果を信じますか?
たくさんあるのですが、長くなりましたので終わりにします。

広告
カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中