健康美容サロン また久しぶりです。

最近は投稿していないですね。

少し前からのニュースは、パトラが35周年で小山会長は77歳の喜寿のお祝いが4月にありました。  カナダの昨年ノーベル賞を受賞したスタインマンの樹状突起が生理医学の分野を変えた仮説を小山氏が仮説で言っているパトラ理論です。

このことがアレルギーの方に分かってもらうためには、日本のメディアではまだむずかしいと思います。

先日、あさいちという番組で、化学物質過敏症の事を取り上げていました。 頭痛、めまい、皮膚障害、これらが今の医学システムが内科、外科、皮膚科などとわかれているから自分が化学物質過敏症だと分からない方がたくさんいると専門医の方が言っておりました。

皮膚の表面にランゲルハンス細胞がいます。 それを溶かすような洗剤や、化粧品が免疫を壊します。 ips細胞が臓器を作るのは、皮膚が基本です。

妊娠すると初めに造られるのが腸からです。 皮膚と脳と腸が密接な関係にあるので当店では、腸が第一の脳だと思いますと伝えています。

ある番組で最近の中学生が日焼け止めを全身に着けている事を知りました。 一人何種類も持っていて、髪や頭皮にも付けていました。 方や専門医が化学物質に警鐘を言って他では、流行りとしてそのまま放置されています。

どう考えますか? 自分に力がない事を感じます。

次は、まるかんのお掃除と、上機嫌を上気元としている事が当店で流行っているのでお伝えします。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中