健康美容サロン ピアノの魅力について

先日お客様からピアノについてのいいお話を聞きました。

音大を出てピアノを40年弾いている方ですが、今回初めて歌手の方と上野文化会館の小ホールでリサイタルをされピアノが私を引っ張って行ってくれるという経験を2回目なのだそうですがしたそうです。

このホールは客席の配列がどこからもステージが見れるように前の方も見上げて首が疲れることのない形状になっているホールで、ピアノはスタンウエイというブランドですが、今までも違うホールでスタンウエイを弾いてもあまりいいとは思わなかったのと、前にピアノが私をひっぱていてくれる経験をしたのは、地方のステージでヤマハのピアノだったそうです。

でも文化会館のスタンウエイは、調律も良くたぶん下手な人が弾いてないので、鍵盤のフエルトの形もキレイになっていて歪んでないのでないかと思われると、

ホールの響きも良く初めて、スタンウエイの良さがわかったと言っていました。 今までは音がキンキンしていた記憶だったのがこのホールのスタンウエイは本当に包み込むようなやさしい音色だったそうです。

そして、リサイタルが進むにつれてピアノがどんどん調子よくなって引っ張って行ってくれる本当に素晴らしいステージになってお客様の反応がだんだんすごく良くなっていくのを感じたそうです。

また、今回一緒に演奏をしたほかのメンバーも自分より有名なスゴイメンバーの方たちだったそうですが、初めて威張ない方たちで、テクニックの幅も広いのでどんな雰囲気も言葉ですぐわかる方たちで、いままで、雲の上の方たちとやったことがなかったので、怒鳴られるかもと思っていた心配が尊敬に変わったのが嬉しく一緒にできた幸せを感謝しているという良いお話でした。

ピアノにもこういう感情が生まれるのだなあと感激しました

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中