健康美容サロン  外反母趾の方朗報です。

こんにちは、今日は外反母趾の方にとって朗報な話してす。

うちのお客様で、足の親指が人差し指の下に入って人差し指の上にタコができていて靴にあたって痛く歩くのに大変な方がいたので、

足の親指に力を入れて歩いてとお伝えしたのですが、ネットで少し調べてみたら歩き方が間違っていたので外反母趾になったことがわかりました。

ウォーキングをやっている方でも外反母趾の方はけっこういます。

歩き方が上からぺたぺたと歩く方や正しい歩き方はしているつもりでも・・・

正しい歩き方は、かかと土ふまず足の付け根そして最後に足の親指を中心に指に体重が乗って指の筋肉が鍛えられるのが普通だけれど、それがぺたぺた歩きのように足全体を上から地面につけるため足の親指の筋肉が鍛えられなくなったので指が浮いて曲がってしまうだけだという事がわかりました。

歩き方をかかと、土ふまず、足の付け根、足の親指に体重を乗せる普通の歩き方をすれば筋肉ができてきて、痛みもなくなって来ます。

トレーニングとして、足の指を曲げたり伸ばしたりしたり、ゆっくり回したり、曲がっている足の親指を床につけそのまま親指を正常な位置まで戻した所で、指の屈伸運動をして指の筋肉を鍛えてくれば自然の形に戻ると思いますのでやってみてくださいね。

足は親指に力を入れると姿勢は、自然と内側重心の方が力が入れやすくまた顔が下を向いて足元を見ているようだと内側重心にならないので自然と顔が遠くを見るようないい姿勢になり、体もよろけない身体になります。

プラス手は小指に力を入れると、よろけないもしくはよろけてもふらつかない最強のからだになります。

これは実際にへろへろのおばあさんで試しているので確実なので試してみてくださいね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中