健康美容サロン いのちの林檎 化学物質過敏症 パート1

今日は、新宿へ他の映画館ではやってない「化学物質過敏症」の方のドキュメンタリー映画を見に行ってきました。

朝10時20分から上映なので家を9時に出て西武線でトコトコと

タイトルは「いのちの林檎」です。

私もビーワンを取り入れて10年になりますが、まだ地域の方に認識がないのが現状です。 一緒の部分が泣けました。 やはりビーワンは続けていかなくてはと思いました。

それでもこの方たちはもっとつらい現実を抱えています。テレビでやるべきではないか?(やったことあるそうですがもっと…) 普通の映画館でもやるべき内容ではないか? いつみんながなってもおかしくない状態です。 知らせる必要は国にあると思います。

ストーリーは完全に把握してないですが、お許しを…

大人まで元気だった子が川崎に新築のマイホームで暮らしてから、初め水道の水の匂いから始まった。

体に化学物質がいっぱいに溜まると「化学物質過敏症」という症状に・・・

10億分の1の匂いに反応するので自分が感じる前に心臓が締め付けられ呼吸困難になり悲鳴に変わり耐える日々

普通の食品、洗剤、シャンプー剤、芳香剤、家の中にいても通りがかりの方のタバコの煙、高速道路で田舎を走っていてもゴルフ場の農薬の匂いが風に乗って発作が・・・

川崎の家の近くにもゴルフ場があり、1週間に1回ゴルフ場に農薬をまくので市長を通してゴルフ場に陳情し緩和してもらいましたが、自分の病名がハッキリするのに内科、整形外科、皮膚科等、いくつも経て6年後にわかり、東北方面に空気を吸えて住める家を探しに本人の同行で母の車で行くが、排気ガスやパーキングエリアのトイレの芳香剤の匂いに反応し・・・

やっと見つけた山の中にビニールで屋根を作っただけのような家に住んでいても、上空を飛行機が通っても低周波に反応します。 風が強い時や嵐のときも普段ないものが飛んできて反応します。

そんな時車に逃げます。

他の方の化学物質過敏症になった方が蚊に刺されなくなって、虫が体に触れると死ぬそうです。

家族、親せき、学校の先生、周りの人々にも理解されない悲しみも・・・

全国に70万人の方がいるそうです。

2008年11月20日渋谷を私たちのことを知ってほしいと行進している記事を当店は張り出しています。

そんな彼女を救った食べ物が「奇跡の林檎」でよく知られている木村さんのリンゴでした。

7年後木村さんと彼女は会う機会に恵まれ木村さんに感謝の言葉を述べているのに感動です。

次に続きます。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中