健康美容サロン 温度差でせきが出る

こんにちは、今日は部屋の温度が変わるとせき込む方が来店され、はじめはわからないので飴を差し上げ私も食べました。

それでもせき込んでいるので、訪ねてみると外が寒くお店が温かかったのでその場合せき込むことが多いそうなので、カットのお客さまだったのでお店のリフォーマーを2たつ顔の下にダッカールで止めてエアーを出してあげました。

すると1分かからない感じだったと思いますが、お客様がこれすごいねーと言いだして確かにせきが止まっていました。

うちではリフォーマーの空気は富士山の頂上の空気より4倍いい空気なんですよと言って、顔のそばにあてて吸ってもらうといい空気という事はわかってもれえるぐらいの素晴らしさです。

プレ処理やパーマやカラーの時に使うのですが

本当の説明をするともっとすごいことになりので、普段は言いませんが、ここで少し説明させて頂きます。

普通の美容室の誇りは50万レベルです。デパートで100万レベル、ビーワンのお店は空気清浄機を使わないでリフォーマーで、10万レベルです。海の上は1万レベル、雲の上は1千レベル、リフォーマーから出る直接出るレベルは243レベル、これは、専門家に言わせるとあり得ないレベルだそうです。

このレベルにするには、密室状態を作らないとまず無理だそうです。 精密機械を作るレベルだそうです。

リフォーマーは、バランスの悪い空気のバランスを整え不純物を取るのでいい空気になって、いい空気ほど水分が細かいので髪の毛の中のたんぱく質にビーワンのお水を届けやすくなり水がしっかり入りキューティクルが締まり枝毛がなくなるようになってきます。

この空気、喘息の方や病気の方はすごく違います。

背骨もまっすぐになる時もありますよ。

他にも特許を取っているので意味がありますが、何かの時に話す機会があると思います。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中