健康美容サロン 今年もよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。<m(__)m>(^^♪

どんな年か解りませんが、うちの「もうちゃん」という猫の画像をお届けします。

耳をひっくり返して、あそんでみました。 かわいがってます。

1420633222499  KIMG0005

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 経皮毒 講演会お知らせ

こんにちは、経皮毒の講演会のお知らせです。

ゲスト出演が、真弓定夫先生、おすすめです。

先日うちの駐車場で、スズメをハヤブサが捕まえて食べていたのが初めてで、

ご近所の方とびっくりしていました。

きっと近くに昭和の森というところがあって、そこに老人ホームと保育園ができるのでこの辺に出てきたのだろうかと話しています。

良くなってうれしいのですが、生き物にとって・・・ですね。

今朝、お店に6時ごろいたら外がカラスの声がたくさんうるさいので、

窓を見ると黒猫がしっぽを立てて電線を綱渡り状態で歩いていて、そこをカラスの群れが騒いでいてびっくりしました。

あの猫どうやって上って電線にいたのか、家のものに報告している間に猫は下に降りたのだと思いますが、カラスの群れだけが電線に集まっていました。

自然は、サバイバルですね。以下コピーです。
次回経皮毒研究会講演会のご案内をさせて頂きます。

第42回の経皮毒研究会講演会は
真弓定夫先生と山下玲夜代表のジョイント講演会です。

元気になられた真弓先生のお話を楽しみに。
多くの方のご参加をお待ちしています。

尚、次回山下玲夜経皮毒講演会は
来年2月7日(土)13:30~新宿ハイジアで開催します。

東京のお知り合いの方に情報をお送り頂ければ幸いです。

第42回の経皮毒研究会講演会は、
いつも精力的で説得力のあるお話をしてもらえる「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生をお迎えします。

“薬を出さない・注射をしない”自然流子育てを提唱している真弓定夫先生と山下玲夜代表とのジョイントの講演会です。

長年多くの子供達と接し、子育ての大切さを訴え続けてきた真弓先生流の子育て論。
そして、山下玲夜代表による主婦目線でわかりやすい経皮毒のお話を新しい情報を交えてお話していただきます。

正しい知識を生活に役立てましょう。多くの方の参加をお待ちしています。

元気になられた真弓先生のお話を楽しみにお越しください。

日時:12月13日(土)
時間:13:30開場・14:00開演

場所:ウェルネスエイジ60 (東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザ4階)
※JR・営団地下鉄丸の内線・小田急線・京王線「新宿駅」から徒歩15分
※西武新宿線「新宿駅」東口から徒歩2分・都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」から徒歩10分

会費:1,500円
(経皮毒研究会会員1,000円)

お問い合わせ・連絡先
経皮毒研究会:TEL03-3313-7802 FAX03-5930-7801
E-mail: mu-takeshi@rio.odn.ne.jp (会場への直接のお問い合わせはかたくお断り致します。)
経皮毒研究会HP:http://www.keihidoku.jp

経皮毒研究会 山下 武

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 近場の紅葉に行ってきました

紅葉に行ってきました。

車で40分ぐらいの飯能です。

まず、鳥居観音です。遠くから見るのがステキな紅葉です。

CIMG1764 観音が見えないですね。もう少し右にいます。

CIMG1765 CIMG1766 近くの星宮神社です。個々のモミジはまだでしたが、赤くなると素晴らしいと思いました。

次は、狐のマニアに人気のすごすぎる階段の長さと角度の「朝日稲荷神社」です。 初めの階段を上ったところの鳥居をくぐるとそこに左右2つの鳥居があるので、三角の構図になってました。

そこからの階段は、角度と長さと手すりがなく低い20センチあたりに手すりのような鎖があるだけです。迷わず迂回路を登っていきたくなる階段ですので、迂回路を上りました。

場所の住所の番地が乗ってなかったのですが、スマホで何とか探しました。場所は奥武蔵休暇村と同じ敷地内でした。 書いといてくれればいいのになーと思いました。 狐をとるのを忘れました。 階段がすごくて

CIMG1773CIMG1767CIMG1768

CIMG1770CIMG1771CIMG1776

あとは、高山不動尊です。かなり細いところを上まで登るので景色は見下ろす漢字のところに樹齢800年の銀杏が立ってます。

CIMG1778 CIMG1779 CIMG1780 CIMG1782

ここの紅葉はまだ早かったでした。かなり標高は高いはずなのに???でした。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン パトラ化粧品が「日本免疫美容学会」を設立しました。

先日パトラ化粧品の「日本免疫美容学会」の発表会に行ってきました。

あのスタップ細胞で話題となった笹井氏の2年先輩で、免疫学と遺伝子学の先端の白川太郎先生が学会の顧問になって頂きました。

パトラ化粧品は、医学雑誌にも載っております。

アメリカ皮膚科 学会でも凄い評価を白川太郎先生は認めてくれて、皮膚が治らない方がパトラ化粧品で治った方の理論が今の医学の最先端医療と同じだと評価してくれました。

専門的な理論的な解説をみんなにしてくれました。

30年前から理論と商品ができていることに素晴らしいと小山氏のことを称賛してくれました。

白川太郎先生は、銀座8丁目で、メディカルクリニックの理事をされています。

これからは、免疫の時代になるかもしれませんが、化粧品業界はいい加減な免疫理論が増えるでしょう。

言葉だけの説得で内容が伴わないものばかりが出ることでしょう。

「ペプチドアミノ酸、免疫美容、ランゲルハンス細胞、」などの言葉があふれる時代が来るのではないかと予想されます。

パトラ化粧品は、つけるだけで皮膚が改善され、日焼けやしわシミにいいものですので素晴らしいものです。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

純国産の線香花火と巨木の夏休み

純国産の線香花火、大江戸牡丹・不知火牡丹・徳川牡丹 と100円ショップの線香花火を比べて試してみました。

100円ショップのは、中国産のだと思いますが、それ程変でもなかったですが、国産の花火の方が線の出方が繊細な印象をうけたのと時間が長く続きました。

各々に特徴があって、特に大江戸牡丹は華やかな感じがした風情があり、不知火、徳川もそうか、そうかという風情があり言葉で表現できません。

ベランダで洗面器に水を入れて4人で楽しみました。

今年の夏休みも巨木をめぐりたどり着けなかった巨木もありネットで載っていた住所が正確でなかったりしましたので、これから行く方が困らないようにしてあげたいと思いました。 しかし。。。です。何年もそびえている木って何を思っているのか聞きたいですね。一部埼玉県秩父にある「国神の大イチョウ」を乗せてみました。

住宅の畑の中にあり去年の台風がなければ高さがもっと高くあったと地元の方が教えてくれました。高さ20メートルぐらいでしょうか。樹齢700年幹回り8,2メートル

わかる方はパワーを感じて飛ばされるそうですが、私は飛ばされませんが(笑)触って感謝します。

CIMG1570 CIMG1571 CIMG1572 CIMG1574

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 純国産線香花火

こんにちは、今日は先月ラジオ放送で純国産の線香花火を復活させた話を聞きそうだったのか‼ と感動し、東京の花火問屋のご主人が復活させた線香花火を買ってみました。

8月中頃にやろうと楽しみにしています。

ラジオからの自分の記憶が確かでないかもしれないですが、30年くらい前から国産の線香花火が中国の1円のものに推されてだんだん廃業していって平成10年にはゼロになったらしいです。

そこで、日本の線香花火を復活させなくてはと、東京の花火問屋の山懸(やまがた)商店がいろいろと情報を集め2年かかって復活させたそうです。

レシピがなく口伝えだったようで、名人はもういなくなってしまって、ようやっと名人に教わった80歳になるおばあさんを探しだし、そして、和紙を作る人、火薬を作る人、よる人、他にもあった気がするのですがその方たちがそろわないとできないそうです。

1本50円になってしまうので、売れるかなと思ったそうですが、すぐ終わってしまう今の花火ではなく子供のときにした線香花火がしたいという方がたくさんおられて売れているそうです。

店主が80歳のおばあさんが一生懸命によってくれると思うと高くはないと思います。といっていたのですが、確かにありがたいと思いました。

そこでは、3種類あったので買ってみました。下のが写真です。

CIMG1551

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 蛍確認

こんにちは、今年初めての蛍を昨夜確認しました。

すぐ近くに玉川上水が流れています。最近の大雨で水量が増えて復活したのかもっと早くみられると思いましたが、今年も見られてよかったです。

前は、5月下旬から見られていました。最近遅いですね。出ていたのかもしれないのですが、気づかなかったほどです。

今月のビーワン誌に「システアミン」という最近美容室ではやっている臭い匂いが残るパーマ液のことが載っていました。(当店では使っていません)

文をお借りします。

昨今、特に問題になっているパーマ剤。カラー剤、スタイリング剤の中に含まれるシステアミンやチオグリコール酸、カラー剤に混入されているジアミンやシリコン等、いずれも化学的に証明されている毒物ばかり。

ネズミやウサギに与えるとたちまち性機能や脳性が麻痺され、口裂けネズミや短命ウサギが生まれる。 EU諸国では、このような毒物は多くが禁止されているが、なぜか日本は許可基準が広い。4人に1人が65歳以上という高齢化社会の日本にあって免疫性の低下した多くのお客様の頭に昔も今もこのような毒を塗り続け、おしゃれの名のもとに人の命を脅かし、さらに消えることのない技術メニューの薬剤を35万軒の美容理容サロンが毎日川や海へ垂れ流す。・・・・・と続きます。

各国のシステアミン配合製品数

アメリカ 7製品 イギリス 2製品 カナダ 1製品 オーストラリア 2製品 日本 220製品以上 スウェーデン、デンマーク、ドイツ、フランス、0製品

日本の美容室では毎日ドラム缶で換算すると6万810本分の膨大な 廃液を垂れ流している。

未来の子供達のためにどうだろうか。

ゆっくりと光る蛍を見てほしいなと思います。

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 国家のシロアリより

こんにちは、今日はうちのお客様に花粉症がなくなった方のお話にかけて、国家のシロアリという本を紹介したいと思います。

当店は23年前から花粉症は、花粉が原因でないことを言ってきました。が、世間ではしきりに花粉のせいにしています。 これが理解できない人が多いんですよね。

学問ができるのにわからない、洗剤や柔軟剤の強いもので皮膚を傷めつけている人に多いのです。

皮膚の表面を溶かすような洗剤を使っているからです。

それが地球を温暖化にし激しい気象が起こっていると思います。

そんな皮膚に化学物質と花粉が結びついたものが花粉症になっています。

それをしっかり守った方が花粉症にならなくなったので、もうあの思いは嫌だと言っていました。

そのからくりを見抜いてほしいです。

そして、「国家のシロアリ」という本を書いた福場ひとみさんに敬意を表します。

この本との出会いは、ある深夜番組で、19兆円の復興予算のほとんどが被災地以外に使われていることを知ったからです。

この本を読むとこの国の今がわかり最後の方は、いろんな絡みがわかってきます。

まだ日本は、他の国に比べればいい国に違いないですが、これを許しているのは国民の無関心だと思います。

読んだ方から、どんな選挙も投票率100パーセントにして、今まで投票に行かなかった方が白票で出したら変わって来るのではないかと思います。

皮膚からはいった薬品は9割残ると薬科大学の方が言ってます。体の部分によって吸収率が違います。 手は一番吸収しにくく0.83倍、体の中心が一番吸収しやすいところで42倍です。

自然の体に自然の花粉が来たとしても異常が起こるでしょうか?

花粉症になる方とならない方が普段どんな生活をされているか聞いてみていただけたらと思います。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 目のサポート

今日は、目のサポートとして思うのですが、今年は寒いですので2月に首から下は小さい湯たんぽなど入れているので暖かなのですが、目が寒すぎて疲労している感じがしたので、目を暖めることにして見ました。

アイマスクを思いついたのですが、ちょうどヘアバンドが幅も良く布で良かったので今、1カ月ぐらいして寝ていますがいいように思いますので、目が疲れていると感じている方は、やってみるといいのではないでしょうか?

それと、塩を水で薄めて目薬代わりに使ってみてください。非常に気持ちいいです。

身体の体液は、0.9%の塩水ですので100ccのお水に1g塩を入れるといいと思い、アクアリオが530mlですので、お塩を5g入れればいいのですが、基準は、涙のしょっぱさか少し濃くてもいいのですが、うちの「雪花塩」だと涙ぐらいにしょっぱくないので、そのしょっぱさに近づけると15gになりました。

濃くても問題ないそうなので、1日3回ぐらいの点眼で3年で眼鏡を外した人もいるそうなのでいいと思いますし、老眼や疲れた時もさっぱりしてさわやかです。

お客様が目医者さんで目の洗浄を何回もするので、目に悪くないのですかと聞いたところそこの目医者さんは、塩だから大丈夫と答えたそうです。 私も知りませんでした。

朝など、5ccの先ほどの塩水を洗浄容器を使って両目を洗うとすごく気持ちいいです。  私は、左右その5ccで何回かやってしまいますが、それは昭島のいい水道水で作っています。 これは、500㏄に対して5グラムのお塩です。後、水で流しておきます。

他にも自然園の使い方がありますが、うちは自然塩ならそんなに気にしないでいいと思いますし。 普通以上にとっても体調は私はいいです。

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

健康美容サロン 経皮毒講演会 新宿

こんにちは、今日は経皮毒の講演会のお知らせです。
第39回の経皮毒研究会講演会は
稲津教久先生の「癌からの生還」復活講演会です。

まだ本調子ではありませんが、ご自身の病気体験を中心に健康の大切さをお話し頂きます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

尚、次回山下玲夜経皮毒講演会は
3月29日(土)13:30~新宿ハイジアで開催します。

東京のお知り合いの方に情報をお送り頂ければ幸いです。

第39回経皮毒研究会講演会
癌との戦い・病気体験から学ぶ事!

今回の講演会は、稲津教久先生の復活講演会です。

いつも明るく元気な稲津教久先生が約1年半前に癌であると診断されました。

講演活動や大学もお休みして癌と戦ってきました。
まだまだ本調子ではありませんが、大学も復帰され講演活動も開始します。

薬の専門家である稲津先生が病気になって感じたこと、
実際に体験した薬の副作用の恐ろしさ、健康の大切さ等
1年半で経験されてきたことを皆さんにお話して頂きます。

普段聞けないお話です。多くの方の参加をお待ちしています。

日時:2月15日(土)13:00開場 13:30開演

場所:ウェルネスエイジ60(東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザ4階)
※JR・営団地下鉄丸の内線・小田急線・京王線「新宿駅」から徒歩15分
※西武新宿線「新宿駅」東口から徒歩2分・都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」から徒歩10分

会費:1,500円(経皮毒研究会会員  1,000円)

お問い合わせ・連絡先
経皮毒研究会
TEL03-3313-7802
FAX03-5930-7801
E-mail:
mu-takeshi@rio.odn.ne.jp
(会場への直接のお問い合わせはかたくお断り致します。)
経皮毒研究会HP:http://www.keihidoku.jp

経皮毒研究会 山下 武

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ