健康美容サロン 上気元の魔法とおそうじ

こんにちは、今日は上気元の魔法とおそうじを送ります。

斎藤一人さんの「上気元の魔法」の本で出てその中にCDがついていて10分ですが、非常にみなさんが納得をして聞いてくれます。

本の内容も大体同じですが、説明がしてあります。  本当は、世間一般では「上機嫌」と書きますが斎藤一人さんは、「上気元」としています。

不機嫌な人がいるだけで周りに迷惑をかける。怒りだすんじゃないかなとか心配させる。 感情的に生きるのが人間らしいと言うけど、サルでも感情的に生きている。

全国から一人さんに会いに来てくれるけど、不機嫌でいたらみんなに心配させる。 いやな事があってもいつも上気元でいる修行をしているからみんなが会いに来てくれる。

これをやりだすと不機嫌でいられない楽しくてしょうがない、不機嫌は周りを心配させて周りに移っていく、ご飯がまずくても旅館で布団が重くてもそんな事で自分の気元を不気元にしたらもったいない。   

神は、ハンドルもくれているの、自分で笑顔も作れるようにしてあるの、上気元な人がお店に入ってくるだけでだんだんみんなも上気元になってくる。 あなたは何を発信してますか?

どうせだったら上気元の種をまこうよと言ってます。

次に舛岡はなゑ社長が出版の「斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力」に、いくら上気元にと言ったって心配事が多いと上気元になれないよな、という事でそういう家は要らないものが必ずあるよと言っています。 「ダイヤモンドと一杯のお水どちらをあなたは選びますか?」

この答えは、当店に聞くか本を見て下さい。 有りもしない事を想像してしまう方が8割いるよ。 私も8割組でした。

うつや、変な病気、事故や争いが絶えない家は、使いもしない物が多くある。 掃除しようと思わないで捨てるの8割捨ててリセットしてみてください。 今当店も捨てています。

気分が良いです。 なかなか8割までいきませんが、何回もCDを聞いて再度チャレンジして近づけたいと思います。

仏壇の中も宗教上の事であればいいのですが、仏壇の中に仏像とか如来様とかお土産物や貯金通帳など入れておくとトラブルが、ご先祖様より偉い方が常にいるとご先祖様が休まらない。

仏壇がご先祖様にとってやすらぎの場なのでお位牌以外はない本が良いと。

また、ここは日本だからモノが溢れている国に大切なのは、やすらぎと空間。 要らない物で狭い部屋を占領している方がもったいないよ。 気が休まらないから、使えるものでも新品でも使わないなら捨ててみてください。

無駄なものを買わなくなりお金もたまり、浮遊霊も逃げていきますよ。 浮遊霊って貧乏神の事です。

面白おかしく普通の方が聞いて納得してくれます。

もしあまりにも要らない物がある家に住んでいる方は、そうじの話をしただけで震えが来る方がいます。 そんな方は浮遊に取りつかれているかも知れませんよ。 そんな事もあるそうです。

信じなくてもいいからもし変な事があったら捨ててみてとお願いしています

私からも楽しいのでやってみてくださいね。

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中